食欲そそるタンドリーチキンのお弁当にはマッシュポテトを!

<スポンサーリンク>


タンドリーチキンってスパイシーで

食欲をそそりますよね。

スパイスの香りには不思議な力があります。

 

食欲そそるタンドリーチキンのお弁当にはマッシュポテトを!

 

 

今日は、タンドリーチキンに合わせて

ポテサラを作りました。

ポテサラと言っても

今日はライトな感じ。

マッシュポテト寄りです。

ポテトフレークを熱湯と牛乳で戻し

バターを少々。

ほぐしカニカマときゅうりを入れ

少しのマヨネーズ、塩胡椒で味を整えてできあがり。

うちは次男がポテサラとマカロニサラダが大好き。

長男はあまり好きではありません。

なので、長男のお弁当には

マッシュポテト寄りのサラダをよく入れます。

 

なめらかマッシュポテトの作り方

 

今日は朝作ったので

ポテトフレークを使い簡単に作りました。

時間がある時にはジャガイモから茹でてます。

 

なめらかなマッシュポテトって美味しくて幸せの味。

わたしはよく、ハンバーグに添えます。デミグラスソースを吸ったマッシュポテトをハンバーグと一緒に食べる。

幸せ過ぎます!!

なめらかのポイントは、牛乳です!!

毎回多目に作ってますが、じゃがいも4個位を目安に作ってます。

じゃがいも 4個

牛乳 1と1/2カップ

にんにく 1から2片(この辺はお好みで。なくてもいいです。)

塩、こしょう、バター

さて、作り方です

1・じゃがいもは、皮をむいて4つに切ります。

少しお塩を入れたひたひたの水で茹でていきます。

にんにくを使用する時は、ここで皮をむいたにんにくを入れる。

火が通ったら、ざるにあけ、水気を切っておきます。

2・粗熱が取れたじゃがいもとにんにくを、すり鉢でなめらかにします。フードプロセッサー、ハンドミキサーでも。

3・鍋に、牛乳、塩小さじ1、こしょう少々、を入れて火にかけ、煮立ったら先程のじゃがいもを入れる。

2~3分煮て、木べらで持ち上げられるようになったら火を止める。

このくらいがちょうどいい固さです!

バター15グラムを加えて混ぜたら、なめらかマッシュポテトの出来上がり!!

 

フリーザーバッグに薄く伸ばして入れ冷凍すれば、ポキポキ好きな分量だけ折って使えて便利。

1か月くらいもちます。

スープにも使えるし、グラタンも美味しい。

 

まとめ作りしておくことをおすすめします!!

 

手間がかかって嫌だという人も、じゃがいもから作ったマッシュポテトを

ぜひ、試して欲しいです!特に、大切な人作るご飯の時はがんばって作って欲しいなぁ~。

 

美味しいものを一緒に食べるのって幸せだもんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

毎日のふつうのごはんとかおやつをアップしてます。 あとはささやかな日常の風景やつぶやきです。 いろいろあるけど毎日を面白がって生きてます。